キッチンにせっかくあがれるようになったのに・・・

キッチンにあがっちゃダメ!でもミイはキッチンにのぼりたい・・・。

もう4ヶ月半!
サーバーの移転やらで少しこのブログもデザインが変わったり、仕様が変わったりしましたが、安定して見れるようになったと思います。いかがでしょうか。
久しぶりのアメショネットの記事、病気のことばかりも、と思いまして今回は最近のミイを記事にしてみました。日に日に大きくなってるミイ、1月中旬生まれなので、もう4ヶ月半ほどでしょうか。体も随分大きくなり、小さなときの面影はいずこに!?

なんとキッチンに登れるほどのジャンプ力に!

目まぐるしい成長に驚かされる日々ですが、ジャンプ力もものすごく伸びてきており、ついにキッチンまで登るようになってしまいました。登れるようになったのはつい一週間ほど前から。
キッチンにあがれた!

キッチンは他とは違う危険な場所

今まではピアノの上だろうが、テーブルの上だろうが、どこに登るようになってもあまり叱ったりはしなかったのですが、キッチンばかりはそうはいきません。コンロの上では煮炊き物をしますし、母が料理中にミイがその近くを闊歩していたらと思うと気が気でありません。鍋やフライパン、包丁にやかんなど火傷やケガをする原因になるものがたくさんあります。
キッチンはのぼっちゃだめ?
こらこら
台所はもちろん食器を洗う場所。そのとき必ず使うものは洗剤・・・もしこれを誤って一口でもミイが舐めてしまったら・・・そう考えただけでも恐ろしいです。そうならないために、母や兄がなんとかしてキッチンにだけは登らせないように工夫や躾をしているのですが、なかなか覚えたりはしてくれません・・・。

キッチンにせっかくあがれるようになったのに・・・

キッチンにのぼりたいにゃあ・・・。どうすればいいのかにゃ。

今は虫よけかごをダイソーで買ってきて、コンロやシンクの上に置いたりしているのですが、私が油断して水を飲みに・・・とキッチンに向かうと、なんとシンクの中にちょこんと座っていたりするので、ものすごくビックリします!ダメでしょ乗っちゃ!
なんでのぼっちゃダメなの・・・
ぎろりと一瞥。

キッチンに登りたいミイとの家族の葛藤

でも怒ってもこれはミイが悪いのではなくて、ミイにとっては「やっと登れた場所なのに、なんでみんな怒るの・・・」という気持ちでしょうし、こんなにジャンプできるようになったミイの成長を喜ぶべきなのですが・・・うーん、難しい。
主婦にとってキッチンといえば聖域のようなものですよね。まして我が家のキッチンはリフォームをしてまだ半年ほど。母はかなり悩んで、それが原因で葛藤し、結構ストレスにもなっているようです。ミイはキッチンに登りたい。でもキッチンの上には危険がいっぱい。その危険を回避するためには母がキッチンをいつも、それこそ24時間ミイがキッチンの上にあがってきても危険がないようにしておかなければならない。
母はそれがすごく大変。今まで楽にキッチンをほったらかしにできていたことが、ミイがキッチンにあがれるようになってから、いつも綺麗にしておかないといけない。包丁などをミイが触れない場所にいちいち置かないといけないという仕事が増えましたし、料理中や洗い物中にミイがキッチンにあがってこないか、常に気を張っておかなければいけません。
キッチンにあがれるようにしたらミイが危ないこともあるし、母も大変。でもしつけはとても難しく、兄や母がいくら怒ってもキッチンにあがり、効き目はありません。
ミイは決して特別悪いことをしているわけではありません。できることをして、なんで怒られるの?と訴えかけてくるようなミイの瞳。しつけのため、毎回怒らなければいけないというミイに対する可哀想な気持ち・・・。毎回叱るのも、母はもちろん、兄や私も胸が痛くなってきます。でもミイのためを思うとキッチンにあがらせては・・・。と考えはぐるぐるぐるぐると回ります。葛藤の日々は続きそうです。
難しい顔でおねむ
ミイはまったり。本当に猫一匹・・・いえいえ家族が一人増えるだけで、
多くのことで悩みが出てきますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。