猫の変顔を撮る道は険しい。ミイさんの変顔をちょこっと紹介。

猫ってたまにすごい顔するときありますよね。じーっとミイの寝顔を見てたりすると、「ちょ、今すごい顔した!ああー、カメラに撮りたかったなー…」ということが今まで多々ありました。私のように、猫を飼ってて、写真に残すのが趣味な人はそんな経験が少なからずあると思います。猫のベストショットって、本当に撮るのが難しいですよね。

mi-200カーテンに入るのもちょっと珍しいです。

たまに撮れる奇跡の一枚。

自分でこれはすごくいい写真!コンテストにでも出せるんじゃないの!?なんて写真は今まで何千枚と写真撮りましたが、一桁くらいだろ思います。もちろんコンテストに出したとしていい結果かなんてわかりませんけれど、自分の中で偶然にしてはすごく可愛く撮れたなっていうのは、本当に少ないです。

mi-199
お手て揃えて伸び。個人的にお気に入りです。

暇な時はミラーレス一眼カメラを持って、ミイを追いかけたり、寝顔を撮影したりするんですが、これがなかなか難しい。ミイにべったり張り付いていないといけませんし、もう子猫じゃないミイは寝てることも多いです。でも寝顔はもう山ほど撮ってるので…。猫のブログを見て回っていたら、綺麗に撮れてるなぁ、どうやって撮ったんだろう?と日々勉強ですね。

変顔も奇跡の一枚!

かわいく撮ろうとしたときの偶然の産物といいますか、猫の変顔も撮れますよね(笑)

私はこの「変顔」の方が狙って撮るのは難しい…と日々思っているのですが、変顔を撮れた時は思わずスゴイの撮れた!とガッツポーズしちゃいますね。猫の場合、変顔を取りやすいのは寝起きでしょうか?あくびをするときに連写すると、かなり面白い写真が撮れます。一時期、ミイのあくびを撮影するのにハマってた時があったんですが、結構根気がいるので最近はしてませんでした。

mi-201
笑ってるんだかどうなんだか、あくびの時はすごい顔!
上の猫と同じとは思えない?!

あ、目がしょぼしょぼで起きてきたな…今からあくびするかな…というときにカメラのファインダー越しにスタンバっておくのがコツだと思うのですが、いつ起きだすのか、なかなかタイミングが難しいんですよねー。ミイは起きるときに「ニャンニャン!」と起きたでーと知らせるためか鳴くことが多いので、そのときに素早くカメラを手にミイの前に行かないといけない…うーん、大変だ。

mi-202
一見すると普通にこっち向いてるように見えますが…。
寝てます。白目向いてます。

なんというか、普段は愛くるしいうちの猫がこんな顔するなんて!と思うと笑いがこみ上げてきますね。面白い写真と1分間、にらめっこしてください、と言われたら、吹き出すのを我慢できるかどうか自信がないです。

猫に限らず、犬でもなんでも動物やペットの変な顔はすごく面白く可愛いものですよね。ミイの変顔写真がいっぱい撮れたらいつか本にしてみたいです。多くの人を笑わせて、その本を読んでる間だけでも楽しく幸せな気分になるなんて、素敵な話じゃないですか。

問題はその変顔を撮るのがとっても難しいところが問題なんですけどね…。とにかくいつも手が届くところにカメラを置き、シャッターチャンスを逃さないことが大切。がんばります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。