謎の脱毛・・・

下痢も治まりすっかり元気に!・・・あれ?ミイ、目の上の毛が・・・抜けてる??

mi-080

猫パルボウイルス?闘病日記第五弾にして最終話です。ちょうどミイが我が家に来てから7日目のお話が今回の記事の内容になります。ミイが下痢をしてから7日目にしてようやく下痢も完全に止まりました。

今から考えると、原因は一体何だったのか、今考えてもよくわかりません。猫パルボウイルスの可能性もありましたが、結局陽性反応はでなかったですし、血液検査でも白血球の数値は正常の範囲内でした。それに熱も出ていない、下痢をしていること以外は比較的元気に遊んでいたので、我が家に来る前のブリーダーのところからペットショップまでの長距離移動、ペットショップでの一日、そして我が家・・・という子猫のミイにとっては目まぐるしい環境の変化だったでしょうから、今考えると原因はそれらがストレスになったりして下痢が続いていたのかなぁ、と思っています。

ともかく今回で「一週間続いた下痢との闘病日記」シリーズは最終話となります。が、しかし・・・この後すぐに、ミイに思ってもいない病気が発症するのでした・・・。

「一週間続いた下痢との闘病日記」シリーズの過去記事はこちら。

ついに回復の兆し!4度目の獣医さんでもらった食事療法のキャットフードを試してみると・・・
体重が増えないミイ、3度目の獣医へ。パルボウイルスの血液検査を初体験。白血球の結果は・・・。
皮下点滴初体験!水のような下痢が続き、2回目の獣医さんへ。
まさかのさっそくの獣医!うちの猫、ミイは「猫パルボウイルス」かもしれない?!

体調はかなり万全!・・・でもあれ?右目の上が・・・。

mi-103

下痢もとまり、やんちゃに遊ぶミイ。

ヒルズのキャットフードに変えたのが良かったのか、もう下痢もせず、ウンチをするのも1日に2,3回ほどになってきました。家に来てからの1週間は2時間おきに下痢をしてたので、下痢をしないってこんなに世話が楽なんだ・・・という気持ちになってしまいます。

かなり体調も万全に戻ってきました。やれやれ、と家族一同ほっとしていたのもつかの間・・・。2,3日後。いつものようにやんちゃをして遊んでいると、ふとミイの右目の上のところが目に止まりました。・・・んん?なんか・・・毛が薄くない??左目の上部分と比べると、はるかに毛が少ないのです。家族にも言ってみると、確かに言われてみれば・・・と。とりあえず少し様子をみてみよう、とのことに。

は、ハゲてきてる?!まずは左目の上に脱毛の様子が。

目の上の毛が薄くなっているところを発見してから2日後。かなりごっそりと毛が抜け落ちていることもありました。そして口周りの毛も抜けてきており、はっきりと地肌が見えてしまってきたのです。べっぴんさんが台無しです。

mi-041

寝顔は天使ですが、口周りが赤くなっています。ちょっとわかりにくいので翌日の写真。

mi-060

丸いところ、謎の脱毛があります!

再び獣医へ。まず疑うべきはダニやノミが原因の疥癬(かいせん)

ミイ自身、体中をかゆそうに何度も掻くので、さすがにこれは皮膚病かなにかなんだろうな・・・ということで、再度獣医さんに。やっと獣医さんと切れたと思った途端に皮膚病の心配がでてきました。

疑うべきは疥癬(かいせん)だ そうで、まずはダニやノミがいないかの検査。ハゲている患部の毛をピンセットで数本抜き、さらにセロハンテープのようなテープで毛を抜きます。最後に皮膚 を少しこすりとる・・・それぞれをプレパラートに貼り付けてもらい、検査へ。最後の皮膚をこすりとる、というのが非常に痛そうで、獣医の先生の話では少し血がにじむくらいこすらないといけないそうで、ただでさえ抜けてしまった毛がさらに抜けてしまいました・・・。痛そうだし毛はさらに抜けるしでかわいそうです・・・。

検査の結果、ダニやノミは検出・発見されませんでした。でも、念のため、ということで背中に垂らすダニやノミに効く薬をしてもらい、そしてまた抗生剤が出されました。せっかく薬が切れたと思ったのもつかの間、また薬を飲まないといけない日が続くようです。

mi-052

ん?毛?なんのこと?でもかゆいのは困るにゃー!

また病院通いになってしまい、かなり落胆してしまいました。迎えに来て1週間、下痢・嘔吐の病気と戦ったと思うと次は謎の脱毛が発症・・・。小さなときから病気と縁のある子みたいです。

でも、私個人としてはハゲててもミイ可愛いよ!きっと一ヶ月後には、こういうこともあったなぁって笑い話になってるよ、と楽観していました。命の危険性があった猫パルボウイルスかもlしれない病気に比べると、皮膚がかゆいのはかわいそうですが命に別条はない訳ですし、外見にこだわるのは飼っている人間のほ うですしね。

しかしこの後、考えていた以上に脱毛はもっともっとひどくなっていくのでした・・・。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。